胸が垂れるなんてイヤ!胸をいつまでも上向きにする方法!

胸垂れる

10代や20代のピチピチしていた頃は、胸もピンとして上向きですが、年齢を重ねると段々と垂れてしまいますよね。
 

さらに出産したり、授乳をしていてふと気が付くと驚くほど胸が垂れ下がっていて、大きなショックを受ける女性もたくさんいますよね。
 

今回は、全ての女性に知って欲しい、胸が垂れる原因、垂れた胸をピンと上向きにする方法についてご紹介します。
 

なぜ胸は垂れるの?

クーパー靭帯

胸が垂れる大きな原因の1つにクーパー靭帯があります。クーパー靭帯とは、コラーゲン繊維の束で出来ている組織です。
 

クーパー靭帯は、胸の土台になる大胸筋と乳腺、脂肪を繋ぐ働きがあります。それによって胸は上向きに保たれているんです。
 

ところが、加齢や刺激によってクーパー靭帯は、伸びたり切れたりします。しかも、1度伸びたり切れたりすると元には戻らないと言う特徴があります。
 

女性ホルモン

胸の大きさに女性ホルモンが関係しているのは有名な話ですが、実は「垂れ」にも女性ホルモンが関わっているんです。
 

女性ホルモンの1つである「エストロゲン」が減少するとホルモンのバランスが崩れて胸が垂れてしまう原因になります。
 

ブラが悪い

サイズの合わないブラを着け続けたり、サポート効果がないブラを着けていても胸が垂れてしまう可能性があります。
 

ブラは価格の安いのを適当に選ぶのではなく、自分に合った物をしっかり選ぶ必要があります。
 

胸の大きさは関係あるの?

実際に胸が大きい女性は胸が垂れる可能性は高くなります。大きければその分重さがあるので、重力の関係上垂れやすくなってしまうのは仕方がない事なんです。
 

ですから、若い頃は大きな胸が自慢だった方が、ある程度の年齢になって胸が垂れて悩んでしまう事は少なくありません。
 

姿勢

一見姿勢なんて胸が垂れる原因になり得るのかと疑問に思いますが、実は関係があります。
 

猫背など姿勢が悪い方は血流が悪くなりがちです。それだと胸に必要な栄養が行き届かなくなってしまい、胸がどんどん垂れてしまうのです。
 

また、姿勢が悪いと見た目も良くないので魅力的な女性とは言えませんね。
 

出産や授乳

女性にとっては非常に貴重な経験ですが、出産や授乳でも胸は垂れます。妊娠すると女性は胸が大きくなります。
 

その後出産や授乳を経て胸が元に戻るなど、急激な胸の大きさの変化によって胸が垂れていまいます。
 

垂れた胸をそのままにするとどうなる?

もし、垂れ始めた胸を見て見ないふりしていたら、どうなると思いますか?もちろん、ますます垂れます。
 

つまり、胸が垂れている事に気が付いたら、早めに対処しなければいけません。放っておくと取り返しのつかない事になってしまいますよ。
 

胸が垂れるのを予防する生活習慣

バストアップ

では、胸の垂れを予防するにはどんな方法があるのでしょうか。
 

女性ホルモンのバランスを保つ

「垂れ」に限らず胸をキレイにキープするためには、女性ホルモンのバランスを保つ必要があります。
 

  • 良質な睡眠
  • ストレスを溜めない
  • 冷えを予防する

 

などが重要なポイントになります。また、女性ホルモンの分泌を支えるような食品を積極的に摂取するのも大事です。
 

  • 大豆製品
  • ナッツ類
  • マグロ
  • カツオ
  • バナナ
  • アボカド

 

などがおススメです。食生活の乱れは女性ホルモンの分泌に悪影響を及ぼします。ジャンクフードやインスタントフードなどは控えるようにして、バランスの取れた食事を心掛けて下さい。
 

クーパー靭帯を守る

乳腺や脂肪を繋ぐクーパー靭帯は必守しなければいけません。
 

  • 胸が激しく揺れる運動は避ける(ジョギング、縄跳びなど)
  • 姿勢を正しくする
  • サイズの合わないブラは着けない

 

など日常生活も気を付けましょう。
 

エクササイズ

胸の垂れを予防するためにエクササイズも行ってみてください。
 

  • 合掌ポーズ

両掌を合わせて押し合う、「合掌ポーズ」を息を吐きながら15秒程度キープします。これを5回繰り返します。
 

  • 腕立て伏せ

腕立て伏せは、慣れない方は10回、慣れてきたら20回を目安に行いましょう。苦手な方は、膝を付いた状態で行うとやりやすいですよ。
 

  • ペットボトルダンベル

500mlのペットボトルに水を入れてダンベル代わりにします。
 

ペットボトル左右の手にそれぞれ持って、腕を水平にして息を吐きながらそのまま前に持って行きます。それを10回~20回程度繰り返します。
 

胸を上向きにするアイテム

生活習慣やエクササイズなどに加えて、手軽に活用出来るのがバストケアアイテムです。
 

女性ホルモンに似た作用がある「プエラリア」や「ワイルドヤム」「ブラックコホシュ」などの成分を配合したバストアップサプリは、垂れた胸にも効果があります。
 

通販サイトで定期購入やまとめ買いも出来るため、愛用者も多いんです。口コミなどを参考にしてお気に入りの物を見つける事が大切です。
 

バストアップサプリと並んで人気があるのがバストケアクリームです。
 

マッサージしながら使うため、バストアップだけではなく、垂れや美肌ケアにも役立って胸をトータルでキレイにしてくれるアイテムなんです。
 

種類も豊富なので、こちらも口コミを参考にしてみて下さい。
 

胸の垂れをケアするには、寝ている時間も大事です。寝ていると胸は横に流れてしまいます。それを防いでバストを固定したり、背中や脇の余計なお肉を胸に集める効果があります。
 

着けるだけなので、手軽に始められて効果的な方法として人気があります。ワコールなどの大手下着メーカーからも発売されているんです。
 

まとめ

胸が垂れたからと言ってあきらめる必要はありません。また、垂れる前にしっかり予防する事も大切です。
 
クーパー靭帯や女性ホルモンをしっかり守って、垂れ知らずのいつまでも若々しい胸をキープして下さいね。
 

バストアップサプリランキング

バストアップクリームランキング

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング