胸は形が大事!どんな形が理想なの?理想の胸になる6つの方法!

バストアップ

胸で1番大事なのはなんだと思いますか?まぁ、人それぞれですが、「サイズ」「垂れていない」「触り心地」などなど、挙げればきりがないですよね。
 

では、「胸の形」はどうでしょうか?他の女性の胸を見た事がないから、あまり形にはこだわっていなかった方もいるかもしれませんが、胸の形は案外重要なんです。
 

今回は、胸の形の重要性と理想の形になれる方法についてご紹介します。
 

男性は胸の形を重要視している

「彼氏が欲しい」「彼氏や夫を喜ばせたい」女性の胸についての悩みって、男性のためだったりしますよね。実は、男性が女性の胸に抱いている願望は「大きさ」よりも「形」なんです。
 

もちろん小さいよりは大きい方が好きな男性がほとんどですが、それ以上に形も重要視しているのは確かなんです。「男って贅沢!」なんて思うかもしれませんが、これが事実です。
 

もし、男性を喜ばせたいと言う願いがあるなら「胸の形」は無視できないポイントなんですよ。
 

みんなはどんな悩みを持っているの?

実際に女性は、胸の形について具体的にどんな悩みがあるのでしょうか。
 

  • 胸が垂れている
  • 胸が離れている
  • どんなブラジャーを着ければ胸の形が良くなるのか
  • 授乳したら形が悪くなった
  • 病気だと胸の形が変わるのか
  • 胸の形を変える方法が分からない
  • 自分の胸や乳輪の形が嫌い
  • とにかく綺麗な形にしたい
  • 男性はどんな胸の形が好きなのか知りたい

 

などがあります。胸を意識し始める歳頃の10代でも、自分の胸の形に対して悩みを持っている女性が多いです。
 

胸の形ってどんな種類があるの?

胸垂れる

胸の形と言っても、いろいろな種類があって、ちゃんと名前まで付いているんです。自分の胸はどの形に当てはまるのか、まずはチェックしてみて下さい。
 

扁平型(皿型)

いわゆる「ぺちゃパイ」で、トップとアンダーの差がほとんどない胸。
 

円錐型(ロケット型)

ロケットの形のように、前に突き出している欧米人に多く、垂れる可能性が高い胸。
 

半球型(お椀型)

日本女性に多い形、胸の下側と高さの長さが同じくらいの胸。
 

下垂型(ヤギ型)

加齢や授乳などが原因で垂れたヤギのような下向きの胸。
 

釣鐘型(しずく型)

乳首の位置が若干下がっている、バストトップとアンダーの差がある胸。
 

自分の胸はどの「型」ですか?もし、20代や30代なのに釣鐘型や下垂型の胸であれば、胸の形が悪い可能性は大いにあります。
 

理想の胸の形は?

女性でも男性でも理想の胸の形と言えるのは「半球型」です。ふんわりしている印象もありますし、触ってみたいと思わせるような胸ですよね。
 

ブラジャーを着けた時もキレイに収まるのも理想的な理由です。
 

また、欧米人に多い「円錐型」もセクシーなイメージがあるため、理想としている方が多いです。好みもありますが、基本的にこの2つが理想とされる胸の形です。
 

今更なんて思わない!理想の胸になる6つの方法

では、理想の胸に近づけるためにはどんな方法があるのでしょうか。
 

大胸筋を鍛える

大胸筋は、胸を支える土台の筋肉です。土台がしっかりしていないと形の良い胸は出来ません。大胸筋を鍛えるためには3つのおススメの方法があります。
 

  • 腹筋
  • 腕立て伏せ(膝を立てたままだと初心者でもやりやすいです)
  • ダンベル体操

 

注意点は、どちらか片方の大胸筋だけが鍛えられてしまうと、胸の形が左右で違ってしまう可能性があるので、バランス良く鍛えて下さいね。
 

自分に合ったブラジャーを着ける

自分に合うサイズやサポート具合のブラジャーを見つける事は、キレイな形の胸を作り上げるのに欠かせません。
 
ブラジャーを購入する時は、必ず試着をしてピッタリの物を選んで下さい。自分ではよく分からない場合は、店員さんにアドバイスをもらいましょう。
 

クーパー靭帯を意識した生活

理想的な胸も加齢とともに垂れてしまったら意味がありませんよね。胸の垂れを防げば、いつもまでもキレイな形の胸をキープ出来ます。
 

胸が垂れてしまう大きな原因の1つは「クーパー靭帯」が伸びたり切れたりする事にあります。
 

クーパー靭帯は、大胸筋である土台と、胸そのものである、乳腺と脂肪を結びつけて吊り上げる作用があります。
 

クーパー靭帯は、コラーゲンの束で出来ているので、加齢によってコラーゲンの量が減少すると伸びたり切れたりします。
 

また、クーパー靭帯に影響を与える生活には
 

  • 胸を上下に激しく揺らす運動
  • 姿勢が悪い
  • 身体を冷やす

 

などもあります。普段から、これらを意識して、コラーゲンを積極的に摂取したり、クーパー靭帯を大切にする生活を心掛けてみて下さい。
 

女性ホルモンを意識した生活

胸の形を良くしたりキープするためには、「女性ホルモン」の存在も無視できませんよ。女性ホルモンは、胸を育てる働きがありますし、女性を女性らしい身体付きにしてくれる作用もあります。
 

女性ホルモンはデリケートで、少しの変化にも敏感に反応してしまいます。
 

  • ストレス
  • 冷え
  • 偏った食生活
  • 睡眠不足
  • 過度の酒や喫煙習慣

 

こんな生活をしていると女性ホルモンの分泌がスムーズ行かなくなって、胸の形も悪くなります。急に生活習慣を変えるのは難しいですが、可能な事から始めてみて下さい。
 

バストケアクリームとマッサージ

胸の形には、マッサージも有効です。マッサージをする時には、バストアップや美肌効果もある「バストケアクリーム」がおススメです。毎日マッサージする事で、胸の形が良くなってきたと言う愛用者も多くいるんです。
 

血流やリンパの流れを正しくしてくれるので、美しい胸を目指す女性の必須アイテムとも言えますよ。バストケアクリームはたくさんの種類があるため、実際の使用者の口コミなどを参考にして下さいね。
 

ナイトブラ

胸の形をキープするには、しっかりと胸を固定する必要があります。寝ている間は、胸が左右に広がったり、横に垂れたり自由に動いてしまいます。
 

それを阻止して、さらに背中や脇の余分なぜい肉を胸に集めて固定するのがナイトブラなんです。
 

柄も可愛い商品や世界中に愛用者を持つ商品など選ぶのが大変なくらい種類もあります。ナイトブラも購入の際には、口コミやレビューを参考してみて下さい。
 

ナイトブラは胸に良くないという噂は?!

ナイトブラを使いたいけれど、「ナイトブラを着けると乳ガンになる」と言うウワサがあるから迷っている方もいます。これは、アメリカのアンケートによって出た話ですが、本当なのでしょうか。
 

そもそもブラジャーをずーっと着けたままにしていると、血流やリンパの流れが悪くなり、老廃物が排出されずに乳ガンを引き起こす可能性があります。それがナイトブラを着けていると乳ガンになると言われる原因です。
 

ですが、ナイトブラは寝る時のためのブラジャーであり、ワイヤーを使用しないなど、普通の昼間用のブラジャーとは違います。なので、ナイトブラは安心して使う事が出来ます。
 

昼間ブラジャーは寝る時のためではないので、寝る時はナイトブラを着用して下さい。
 

まとめ

胸にとって、形はサイズ以上に大事です。具体的に言えば「半球型」もしくは「円錐型」が理想の胸の形です。今からでも遅くはないので、理想の胸を目指して努力してみて下さい。
 

バストアップサプリランキング

バストアップクリームランキング

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング