イソフラボンにボロン!バストアップに効果のある食べ物アレコレ

バストアップ食べ物

バストが小さいのが最近になって段々と気になり始めて、
 

一念発起してサプリメントやエクササイズとかいろいろやっているけど、
 

もっと他にもいろいろやってみたいとお考えなら、普段口にする食べ物に気を使ってみませんか?
 

「これで1か月後にサイズアップ間違いなし!」とはなりませんが、バストアップに関係ない物を食べるよりはきっと役に立ってくれます。
 

そういう心構えがバストを育てるんです。今回は、バストアップに期待できる食べ物をご紹介したいと思います。

 
やっぱりねと言う物からえっこんな物が?と言うものまで目からウロコかもしれません。
 

やっぱりね!マストな食べ物は大豆製品

バストアップには絶対に欠かせないのが大豆製品です。
 

バストアップに注目している方はもうご存知かもしれませんが、大豆に含まれるイソフラボンには、エストロゲンと言う女性ホルモンと類似した作用があるとされています。
 

エストロゲンは美しいハリのあるバストや女性らしい身体を作るためには極めて重要な働きをしてくれる成分なんです。
 

また、大豆に含まれる植物性のタンパク質もバストアップ効果が期待出来ますので、「バストアップ=大豆」とも言える、正に「マスト食材」と言っても間違いではありません。
 

大豆製品には
 

  • 大豆
  • 豆腐
  • 納豆
  • 味噌

 
などがありますので、普段の食事に取り入れて習慣化してみるといいですね。
 

キャベツよりも効果的?レタス・レタス・レタス!

バストアップレタス

キャベツにバストアップ効果があるのは結構有名なお話ですが、キャベツよりも効果的なのがレタスなんです。
 

レタスにもキャベツと同じく「ボロン」と言うエストロゲンの働きを活発にしてくれる作用のある成分が含まれています。
 

しかもボロンは熱に弱いので、生で食べる必要がありますが、生で多くの量を食べるならキャベツよりもレタスの方が向いていると思いません?
 

レタスでエビや他の野菜を巻いたりして「レタス生春巻き」などにしたりして、なるべく飽きないようにレタスを食べましょう。
 

レタスには安眠効果もあると言われているので、睡眠を正しくして女性ホルモンのバランスを良くする意味でもとっても効果的なんです。
 

えっ!まさかのフルーツ?

フルーツ大好き女子も多いですが、フルーツの中にもバストアップに活かせるものがいくつかあります。
 

リンゴ

ぶどう

フルーツの定番で大好きな人も多いのがリンゴとブドウですが、これらにもレタスやキャベツと同様に「ボロン」が含まれていますので、バストアップ効果が期待できますよ。
 

バナナ

栄養価も豊富でダイエット食材としても人気のあるバナナには「ビタミンB6」が豊富に含まれています。

ビタミンB6はエストロゲンに効果的に作用するのでダイエットだけではなくバストアップにも大きな影響を与えてくれるんです。
 

青パパイヤ

果物の中でも特に注目なのがパパイヤです。

パパイヤ、特に青パパイヤにはバストアップにトータルで効果的な成分が多く含まれています。
 

植物性エストロゲン

青パパイヤには乳腺に上手に作用してバストアップを促進させる植物性エストロゲンが含まれています。
 

ビタミンC

ビタミンCは美容に欠かせない栄養素ですが、ふんわりしたハリのあるバストを作るのに必要なコラーゲンの生成をサポートする働きがあります。
 

ポリフェノール

イソフラボンがバストアップに欠かせない成分だと言う事は既に“耳にタコ”の話になりつつありますが、そのイソフラボンはポリフェノールの一種なんです。
 

だからポリフェノールにもバストアップのサポートが期待できると言うワケです。
 

しかも、ポリフェノールには、女性ホルモンに悪影響を及ぼすストレスを軽減する作用まで備わっているのです。

肉類なら鶏肉を選ぶべし!

若い方ならみんなお肉は大好きですが、どうせ食べるならバストが少しでも喜ぶ物を選びたいですよね。
 

バストアップしたいなら断然鶏肉です。鶏肉にはタンパク質が豊富に含まれています。
 

タンパク質は筋肉を付けたい時に大いに役立つ栄養素なので、鶏肉を食べるのはバストを支えるベースとなる大胸筋を鍛えるのにとっても効果的なんです。
 

特に脂肪と筋肉を比率良く付けるためには手羽先、手羽元、鶏皮がおススメです。
 

「タンパク質を摂ってバストが大きくなったなんて単に太っただけじゃない?」
 

と言う一説もありますので、よく言われる“から揚げ”がバストアップに効くと言うのはちょっと怪しいところもあります。

おやつならコレが最適

どうせならとことんこだわっておやつにもバストアップ効果を求めてみましょう。
 

ナッツ類

ナッツ類と言えば、アーモンド、ピーナッツ、カシューナッツ、くるみやマカダミアナッツなどが挙げられますが、これらにもエストロゲンに作用するボロンが含まれています。
 

ただし、塩気の少ない物を選ばないと塩分の取り過ぎになってしまいますよ。
 

マシュマロ

マシュマロがバストアップと聞くと、「ふわふわしたマシュマロとバストを勝手に結び付けて願望も混じったジョーダンじゃないの?」って思われそうですが、それがまるっきりウソでもないんです。
 

マシュマロの材料になっているゼラチンにはコラーゲンが多く含まれているので、ふわふわの美バストに近づける働きがあるとされています。
 

しかしながら、食べ過ぎは糖分を取り過ぎる結果になりますのでご注意を。
 

ハチミツ

身体にも良いハチミツには、ビタミン類、アミノ酸、ミネラルなどが含まれていて、バストアップと言うよりは、美しいバストをキープするのに効果的なんです。
 

そのまま食べるのも飽きるので、バストアップに欠かせない豆乳に溶かすしたりお料理に使うなどしてバリエーションを持たせて摂取するのがおススメですよ。
 

こんなのもあります!番外編

バストアップに良いとされる食べ物は他にもあります。
 

ゴマ

脇役のようなゴマですが、あの小さな粒にはバストのための栄養が詰まっているんです。
 

ゴマには、エストロゲンの分泌を増やしリラックス作用のある亜鉛と抗酸化作用で若々しいバストを保つ効果があるビタミンAを含んでいます。
 

特にバストと相性が良いと言われている黒ゴマを摂るようにしましょう。
 

チーズ

チーズは動物性のタンパク質を多く含んでいます。
 

タンパク質には筋肉を成長させるのに不可欠な栄養素でもあり乳腺にも良い影響を与えてくれます。
 

しかもチーズには程よい脂肪もあるので、バストを育てるのに必要な物をイッキに摂取できると言うメリットがあります。
 

小腹が空いた時などはナチュラルチーズを選ぶとダイエット効果まであって、女性の味方のような食べ物なんです。
 

新説!実はザクロにバストアップ効果はなかった?

バストアップザクロ

ザクロには植物性エストロゲンが含まれていてバストアップには効果的と言う話はよく言われています。
 

国民生活センターの研究によると「ザクロには植物性エストロゲンは含まれていない」と言う結果が出ています。
 

しかしザクロにはビタミンやミネラルがしっかり詰まっているので、ハチミツ同様に美しいハリもあるバストには大きく役立つので役に立たないワケでもありませんので、ガッカリする必要もありませんよ。

とりあえず避けたい偏食

偏食はバランスの取れた食事の妨げになります。
 

コレがバストアップに効果的と効くとそればかり食べるようになって他の食べ物を無視する方もいますが、それではせっかくのバストアップ効果もたちまち消えてしまいかねません。
 

バストに欠かせない女性ホルモンのためには、バランス良くいろいろな栄養を身体に吸収する事も大切です。

まとめ

バストアップに効果的な食べ物がこんなにあったなんて驚きですよね。

 
どれもバストアップに決定的に効果があって、急にバストが大きくなるとワケではありません。
 

バストアップに有効とされる事を組み合わせて、美しいバストを育てたりキープするために、食べ物も上手に取り入れてサポート役として活かして下さい。

 

バストアップサプリランキング

 

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング