貧乳さん必見!胸が大きくならないのは理由がある!解決法も大公開!

貧乳胸大きく

貧乳さんの共通の意見は「なんで私は貧乳なの?」ではないですか?遺伝が原因だと思っている方もいますが、実際はあまり関係ないんです。
 

では、何が原因で貧乳さんは誕生してしまうのか、今回は胸が大きくならない原因とその克服方法について徹底的に検証します。
 

貧乳は遺伝じゃない!

「貧乳は遺伝」とずっと言われていますが、これはウソです。骨格などが遺伝して胸の大きさに多少影響を及ぼす可能性は否定しませんが、貧乳の大きな原因にはなり得ません。
 

ですから、「私の貧乳はお母さんのせい」なんて家族を責めてはいけません。他に原因が隠されているんです。
 

貧乳さんあるある!貧乳はつらいよ

貧乳と言われる女性には悩みがいろいろあるんです。貧乳さんのつらさが分からない方のためにちょっとご紹介します。
 

  • バカにされる
  • 彼氏が浮気しないか心配
  • 彼氏が出来ない
  • ダイエットしたら胸も痩せるか心配
  • 魅力的な女性になれない
  • 自信が持てない

 

などなど・・・多岐にわたります。女性の魅力は胸だけではありませんが、貧乳さんは全てが胸のせいと思っている部分もあるくらい、かなり深刻な悩みなんです。
 

貧乳の原因徹底解明

貧乳の原因

貧乳は遺伝じゃないなら、貧乳さんの何が問題なのでしょうか。貧乳の原因は、この2つです。
 

  • 女性ホルモンの分泌が足りない
  • 体脂肪が極度に少ない痩せ型

 

1つずつ詳しく掘り下げてみましょう。
 

女性ホルモンの分泌足りない

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つがあります。女性ホルモンには、胸の乳腺を「増やす&育てる」と言う大事な役割があります。
 

女性ホルモンなしでは絶対に胸は大きくなりません。ところが、女性ホルモンは非常に繊細なんです。少しの刺激でも分泌が滞ったり、バランスを崩してしまうんです。
 

女性ホルモンに悪い影響を与えるのは、私たちが普段何気なく行っている生活習慣に問題があるんです。
 

  • 身体を冷やす
  • 姿勢が悪い
  • ストレスを溜める
  • 睡眠不足
  • 食生活が乱れている

 

これらに思い当たる節がある場合は、それが貧乳の原因になっている可能性が大いにありますよ。
 

体脂肪が極度に少ない痩せ型

胸の90%は脂肪組織によって出来ています。つまりほとんどが脂肪なんです。痩せている女性に貧乳が多いのはこれが原因です。
 

痩せている女性は、胸にも圧倒的に脂肪が足りていないんですね。もし、必要以上に痩せるのであれば、それは胸のためにも良い事ではありません。
 

簡単!確実!卒貧乳大作戦

貧乳胸を大きくするには

貧乳の原因は「女性ホルモンの不足や乱れ」と「痩せ過ぎ」だと分かれば、これを解消すれば貧乳とはサヨナラ出来ます。具体的な方法についてご紹介します。
 

食生活の改善

食事は人間の基本です。もし、毎日コンビニのお弁当やジャンクフードなどで食事を済ませているとすれば、それは身体にも胸にもマイナスなんです。
 

ですが、お肉のような動物性のタンパク質も胸には大事です。お肉を食べると太るワケでもありません、必要な栄養素はしっかり摂取して下さい。
 

食事に大切なのはバランスです。いろいろな食材を偏りなく食べるようにしましょう。
 

胸を大きくする栄養素

胸が大きくなるために必要な栄養素がちゃんとあります。
 

  • 動物性タンパク質

肉類、魚類、乳製品(牛乳、チーズなど)、卵

  • 植物性タンパク質

大豆製品(豆腐、豆乳、納豆など)

  • ボロン

キャベツ、ナッツ類、海藻類など

  • ミネラル
  • ビタミンC

レモン、菜の花、ブロッコリー、柿など

  • ビタミンB1、B2

豚ヒレ、うなぎ、レバー、大豆製品、玄米など

  • ビタミンA

レバー、うなぎ、モロヘイヤ、ニンジン、カボチャなど

特に大豆には、植物性エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンのエストロゲンと似た作用があるイソフラボンが豊富に含まれています。
 

これらに栄養素によって、乳腺を発達させたり、胸にハリを与える事で育乳効果が期待出来ます。
 

良質な睡眠

睡眠は、特に10代のまだ成長途中の女子には欠かせない条件です。夜22時~夜中の2時は、女性ホルモンや成長ホルモンなど、胸を育てるホルモンがたくさん分泌されます。
ですから、夜更かしばかりしていると胸は大きくなりません。この時間を意識して睡眠を取るようにして下さいね。
 

身体を温める

痩せている女性は身体が冷えやすいです。身体が冷えていると血流やリンパの流れも悪くなります。そうなると胸に必要な栄養素が運ばれません。
 

冷えは女性ホルモンの分泌も妨げるので、正に女性の敵なんです。常に身体を温める事を意識して下さい。
 

また、姿勢が悪いと血流が滞って冷えの原因になるため、姿勢は意識して生活しましょう。
 

ストレスを発散する

ストレスが溜まると女性ホルモンの分泌が上手くいかなくなります。こまめにストレスを発散するのは非常に重要なんです。
 
現代人には付き物でもあるストレスを発散するのは簡単ではありませんが、ゆっくり湯船に浸かる、好きな音楽を聴くなど自分なりの方法で軽減してみて下さい。
 

バストケアアイテムは貧乳の友!

胸を大きくするなら、バストケアアイテムは絶対に欠かせません。
 

「プエラリア」「ワイルドヤム」「大豆イソフラボン」「ブラックコホシュ」などの成分が、女性ホルモンに働きかけて胸を大きくする効果があります。
 
女性ホルモンが整って、生理不順や生理痛、更年期障害などの症状の軽減にも効果があります。
 
また、美容効果に優れた成分も配合されているので、ハリのあるふわふわした胸にしてくれます。
 

胸を大きくするためには、内側からの刺激と同様に外側からの刺激も大事なんです。
 
バストケアクリームにも「ボルフィリン」や「アディフィリン」のように、胸の脂肪細胞を増殖させて固定する作用のある成分などがたっぷりと配合されています。
 
毎日、バストケアクリームを塗ってマッサージを行う事で、理想的なマシュマロバストになったと言う愛用者もたくさんいるくらい実力のあるアイテムなんです。
 

夜寝る時に着けるためのブラジャーがナイトブラです。
 
寝ている時は、胸は固定されていないのであちこちに自由に動いてしまいます。ナイトブラには、重力のせいで横に流れたり、左右に垂れたりするのを防止して、胸を固定する効果があります。
 

まとめ

貧乳の原因は、遺伝ではなく意外にも生活習慣などが影響しています。と言う事は、それを意識して解消すれば胸が育ってくる可能性は高いんです。
 
生活習慣とバストアップに効果的なアイテムを上手く活用して、理想の胸を目指してみて下さい。
 

バストアップサプリランキング

バストアップクリームランキング

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング