胸が離れるのはなぜ?今日から実践!離れ胸解消法!

自分の胸に大満足している女性は案外少ないですよね。何かしら胸に関係するコンプレックスがあります。
 

その多くは「サイズ」かもしれませんが、胸が離れている「離れ胸」に悩んでいる女性も少なくありません。
 

今回は、離れ胸の原因や解消法についてご紹介します。
 

離れ胸は女性の悩み

離れ胸は、胸が外側に離れているような状態を指します。実は胸にも顔のように「黄金比」があって、鎖骨の真ん中と左右の乳首を結んだ時に「正三角形」になるのがバランスが良いとされています。
 

離れ胸は正三角形にはならないので、やはり理想の胸とは言えませんね。また、離れ胸は胸の大きさには関係しないので、小さいからとか大きいからと安心は出来ません。
 

女性なら誰でもなる可能性があるんですよ。
 

離れ胸の女性のホンネ

離れ胸の女性の具体的な悩みは
 

  • 谷間が出来ない
  • ブラが合わない
  • 胸の形が変
  • ブラを外すと胸が離れる
  • とにかく治したい

 

などなど、切実なものです。彼氏が出来ても自分は離れ胸だから、ブラを外したくないと思ってしまったら、異性に積極的になれずに恋愛も上手くいきませんよね。
 

サイズより形?

男性の中には女性の胸のサイズに異常にこだわる方もいます。ところが多くの男性は、形の良さを優先するんです。
 
ですから、例え目を見張るほどの大きさだったとしても、垂れていたり、離れていたり、しぼんでいると、ちょっと残念な胸になっちゃうんです。
 
決して胸だけが女性の魅力ではありませんが、離れてない、形の良い胸は男女とも理想と言えますね。
 

胸が垂れるのとは違うの?

胸が離れていると同じような悩みで胸が垂れている状態もありますが、この2つは両方の悩みを抱えている女性がいるくらい近い関係です。
 
「垂れる」と「離れる」は原因も似ているので、必然的に対処法も似てきます。
 
ですから、両方で悩んでいる方は解消法を行えば一度に解決出来る可能性があるんです。
 

生まれつき?離れ胸の原因

まずは、離れ胸の原因について考えてみます。確かに生まれつき「骨格」の関係上離れ胸になってしまう場合もあります。
 
だからと言って、離れ胸の女性全てがそうとは限りません。原因はさまざまあります。
 

大胸筋

大胸筋は胸の土台になる大事な筋肉です。加齢などによってこの筋力が弱まってしまうと、胸が離れる原因になってしまうんです。
 

クーパー靭帯

クーパー靭帯って、コラーゲン繊維が束になった組織なんです。そのクーパー靭帯は、大胸筋と胸を構成している乳腺・脂肪をしっかりと結びつける役割があるんです。
 
クーパー靭帯は加齢や胸が激しく揺れるような運動、姿勢の悪さなどによって、伸びたり切れたります。それが離れ胸の原因になってしまいます。
 

合わないブラ

女性にとってブラ選びは重要です。サイズが大きいと胸が固定されずに自由に動いてしまうため離れやすくなってしまします。
 
また、小さいサイズのブラは胸を圧迫して血流が悪くなって栄養が届かず、胸の発育が制限され離れ胸を引き起こします。
 
また、ブラを着ける時も適当に済ませるのではなく、ちゃんと胸を固定するようにブラを着ける必要があります。
 

ノーブラ

特に、寝る時にノーブラの状態だと胸が重力で引っ張られて、横に流れたり左右に垂れたりして、離れ胸になってしまう可能性が高くなります。
 
胸が離れないようにするためには、しっかり固定する事が大切なんです。
 

女性ホルモンのバランス

胸のサイズだけではなく、離れ胸も女性ホルモンのバランスによって引き起こされます。
 
乳腺は女性ホルモンである「エストロゲン」や「プロゲステロン」によって増えて育てられる事で育乳効果が生まれます。
 
ところが女性ホルモンのバランスが乱れてしまうと、育乳効果に影響を及ぼす、さらにはハリも失われて、胸が離れる結果に繋がります。
 

もう悩まない!離れ胸解消法!

では、日々の生活の中で出来る離れ胸の解消法についてご紹介します。
 

ナイトブラ

ナイトブラは、夜、特に寝る時に着けるためのブラです。ナイトブラによって、胸をしっかり固定して寝ている時に流れたり、動いてしまうのを防ぐ効果があります。
 
また、脇や背中の肉を寄せて上げる作用もあるため、胸の谷間作りにも効果的なんです。
 

サイズの合ったブラ

必ずサイズの合ったブラを着けるのは最低条件なんです。
 
何年も前に測っただけでそのままのサイズで選んでいるなんて事がないように、専門の売り場の店員さんに1度しっかりサイズを測ってもらって、ピッタリ合ったブラを選びましょう。
 

ブラの着け方

やはりブラの着け方は重要です。ポイントとしては、
 

  • 前かがみになって着ける
  • 胸のお肉を包み込むように集めてカップの中しっかり収める
  • ストラップを引っ張り過ぎない(人差指1本分くらいの余裕を持たせる)

 
ブラは女性が毎日着けるものです。ですから、間違った着け方をすると必ず影響があります。正しく着けてキレイなバストラインを保ちましょう。
 

エクササイズ

離れ胸は大胸筋を鍛えるエクササイズを行うと解消サポートになります。大胸筋の筋力アップのために有効なのは、
 

  • 合掌ポーズ
  • 腕立て伏せ

 
などがあります。とにかく効果を得るためには、毎日の継続がカギになります。
 
無理をして過剰に行うと続かなくなるため、始めは無理をしないで10回程度、慣れてきたら回数を増やして20回にするなどして毎日の習慣にして下さいね。
 

クーパー靭帯に優しい生活

クーパー靭帯は1度伸びたり切れたりすると元には戻れません。日常生活で気を付けられる事は
 

  • 胸を激しく揺らすような運動は避ける(ジョギング、縄跳び)

 
行う時はしっかり固定して、胸が動かないようにして下さい。
 

  • 姿勢を正しくする

 
姿勢が悪いと胸が下向きになってクーパー靭帯も伸びやすくなります。
 

ちょっとした事を気を付けるだけでもクーパー靭帯を守る事は可能なんです。
 

女性ホルモンに優しい生活

女性ホルモンは胸にとって必要不可欠な存在です。
 

  • 良質な睡眠
  • ストレスを溜めない
  • 生活習慣を整える
  • 食生活を整える
  • 身体を冷やさない

 
などに注意しながら女性ホルモンの分泌を促して下さい。
 

バストケアクリーム

バストケアクリームは、サイズアップのためだけではなく、胸をトータルでキレイにしてくれるアイテムなんです。
 

マッサージを一緒に行う事で、垂れた胸や離れ胸にも大きな効果をもたらしてくれます。
 
香り付きのクリームはリラックス効果もあって、女性ホルモンの分泌にも役立ちます。バストケアクリームの多くは通信販売で購入出来ます。
 
その際は「定期コース」を利用すると、毎月自動的に届けてくれて価格も安くなります。
 

まとめ

離れ胸の原因はさまざまありますが、意外にもその原因は生活の中に潜んでいるんです。でも、生活を少し変えるだけで解消出来る可能性も大いにあります。
 
「もう遅い、どうしようもない」なんてあきらめる前に、是非出来る解消法から始めてみて下さいね。
 

バストアップサプリランキング

バストアップクリームランキング

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング