バストアップのカギは冷え性改善!冷えをなくしてサイズアップに挑戦!

バストアップ冷え性

バストアップに効果があると巷で言われているものはほとんど試したのに、思ったより大きくなっていないと感じていませんか?
 
実はそれって「冷え性」が原因の可能性がありますよ。
 
バストアップに失敗してしまうのは努力が足りないとか方法が間違っていると言うより、冷え症の症状がバストアップを邪魔しているんです。
 
せっかくの努力が水の泡にならないようにバストアップと冷え性の関係や今日からできる簡単冷え性対策についてご紹介したいと思います。
 

血行が悪ければバストは育たない!

そもそもなぜ冷え性がバストアップを妨げる原因になってしまうのか不思議に思いませんか?そこには冷えが女性にもたらす2つのデメリットが深く関係しているんです。
 

血行が悪くなる

バストに有効な栄養って「血流」に乗って乳腺など必要な部分にまで届くと乳腺が発達してバストアップに繋がっているので、血行が悪くなれば栄養は上手く届かなくなってしまうのです。
 

エストロゲンの減少

また、冷え性になるとバストアップには欠かせない女性ホルモンの1つである「エストロゲン」の分泌量が減少してしまいます。
 

バストアップに欠かせない食材やサプリメントなどは、エストロゲンを増やす作用がある物が多いので冷え性がその効果の足を引っ張るようになって、バストアップの促進にストップがかかってしまうんです。
 

こんな人は冷え性!自覚する事から始まる冷え性対策!

「私は冷え性です」と自覚している女性はかなり多いと言われていますが、問題なのは自覚に至っていない女性なんです。
 

実は「かくれ冷え性」と言われる方も多いので、ここで改めて冷え性の「セルフチェック」をしてみましょう。
 

こんなあなたは冷え性!冷え性セルフチェック

  • いつも手や足の先が冷たい
  • 朝食は食べない事が多い
  • 朝起きるのが苦手
  • 寒がり
  • 肩こりがする
  • 頭痛がする
  • トイレが近い
  • 胃腸の調子が悪い
  • 疲れやすい
  • イライラしやすい
  • 下痢気味
  • 生理痛がヒドイ
  • 生理不順

 
多く当てはまるようなら冷え性である可能性は高いと言えますので、いくらバストアップに励んでも効果が半減してしまう危険があります。
 

せっかく労力とお金をかけてバストアップするのですから、冷え性を改善して効果アップに挑戦してみましょう。
 

これで完璧!冷え性改善の8つのポイント!

かる~いストレッチや運動はバストも元気にする

バストアップには有酸素運動も効果的とされていますが、今まで特に運動をしていなかった方が急にスポーツ大好きになる可能性はあまり高くはないですよね。
 

ですから始めは1日10分からでもOKなので、家の中でも出来るストレッチやヨガ、バランスボールなどを使って軽い運動を心掛けてみて下さいね。
 

参考記事:簡単・楽しい!バストアップに効果的なエクササイズ決定版

シャワーだけはNG!湯船に浸かってマッサージ

特にひとり暮らしの女性に多いのがシャワーだけで済ましてしまう事です。湯船に浸かると身体が芯から温まって血行促進に有効なので、毎日とは言いませんが、週の半分くらいは湯船に浸かるようにするのもおススメです。
 

更には、お風呂の中でバストをマッサージするのも効果的なんですよ。どうしてもお風呂を洗ったりするのが面倒なら、最近流行りの温泉施設などでゆっくり湯船に浸かってみてはいかがでしょうか。
 

寝不足は顔もバストもブスになる

仕事も遊びも忙しいとついつい寝不足になってしまいがちですが、私たちの身体は温かくならないとお休みモードにはなってくれません。
 

冷えが原因の寝不足はお肌にも悪いですし、何よりエストロゲンの分泌量も減らしてしまいます。寝る時は湯たんぽなどを活用して寝不足と冷えの両方を緩和してあげて下さいね。
 

参考記事:ウソ?ホント?ハッキリさせます!良い睡眠でバストアップのからくり!

温かい飲み物は心もバストも温める

家や外出先で温かい飲み物より冷たい飲み物を選びがちな方は、今日から温かい飲み物を選ぶ事も重要です。バストアップにより効果的な温かい飲み物には
 

  • ココア
  • ホット牛乳
  • ホット豆乳

 
などがおススメですよ。寝る前に飲むと更に効果がアップしますので、ぜひお試し下さい。
 

参考記事:飲むだけでバストアップ出来るの?!効果的な飲み物アレコレまとめ

身体を温める食材を積極的に食べればバストも喜ぶ

飲み物も大事ですが食べ物も忘れちゃいけません。冬だけではなく1年を通して身体が温まるような食べ物を選びましょう。身体が温まってしかもバストアップに効果的な食材には、
 

  • 鶏肉
  • まぐろ
  • うなぎ
  • 海藻類
  • 納豆

 
などが挙げられます。その他にも一般的に身体を温める食材としては、ショウガやネギなどがありますので、ちょっと意識してみて下さい。
 

参考記事:イソフラボンにボロン!バストアップに効果のある食べ物アレコレ

薄着はバストも寒い

セクシーになろうとして薄着やミニスカートなどを着たり履いたりしたい気持ちはよく分かりますが、寒い格好は血行にも良くありません。
 

温かさをキープしてくれるような下着、外出する時は近場でもしっかりコートやマフラー、手袋は忘れないようにしてバストを寒くさせないようにしましょう。
 

ストレスはバストの強敵

これが1番難しいと言えるかもしれませんが、ストレスが溜まると自律神経が乱れて冷えの症状を招いてしまうんです。しかもストレスはエストロゲンにも悪い影響を及ぼすのでかなり良くない存在だと思って下さい。
 

ストレスを溜めないようにするのは現代人には酷な話なので、ストレスを発散する方法を見つけて、定期的にストレスをぶちまけるようにしてみて下さい。
 

常に冷えを意識してバストを守って

過剰な意識は必要ありませんが、常に「これは冷えの原因になるかも」と頭の隅っこにでも置いておくのは有効です。いつも選択肢があれば「身体を温める方」を意識して選ぶ事を心掛けましょう。
 

まとめ

「バストアップ」と「冷え症」は非常に相性の悪い組み合わせなんです。冷えが続けばバストアップは大きなダメージを与えかねないので、すぐにでも改善する必要があります。
 

短期間で冷えが解消されるのは難しいですが、日々の積み重ねが血行を良くしてバストアップの効果を最大限に吸収してみましょう。

 

バストアップサプリランキング

 

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング