貧乳なんて言わないで!原因を知って脱貧乳大作戦!

バストアップ貧乳原因

「貧乳」なんとも悲しい響きに聞こえますよね。
 

貧乳である事を長い間悩んで自分にあんまり自身が持てない女性って実は結構いるもんなんです。
 

友達には「私貧乳だし~」とか言って自虐でふざけていますが、これって防御反応みたいなもんで、言われる前に言っているだけと言う場合もあるんですよね。
 

貧乳女子の中には諦めかけちゃっている方もいますが、まずはその原因を知る事で長年の宿敵である貧乳を改善するためになると思うんです。
 

今回はズバリ貧乳の原因についてご紹介したいと思います。
 

貧乳は遺伝と決めつけないで!

「貧乳は遺伝」と思っている方もいるかもしれませんが、そもそもそうとは言い切れないんです。
 

もちろん遺伝と言う可能性も十分にありますが、それだけじゃなくて「日頃からの習慣やバストに対する知識不足」があなたを「貧乳にさせている」場合もあるって言うワケなんです。
 

ですから「貧乳は治らない」と言う考えをまずは捨てて読み進めて欲しいんです。
 

そこで、ちょっとチェックして欲しい項目があるんです。

  • 異常に痩せている
  • 小食、偏食または好き嫌いが多い
  • ストレスが溜まりやすく、解消も出来ていない
  • 冷え性
  • 睡眠不足が続いている
  • 姿勢が悪い

 
実はこれらは全て貧乳の原因になっている可能性があるんです。

実は全然羨ましくない!痩せすぎが貧乳を招く!

痩せている女子はみんなに「いいなぁー細くて、モデルみたい」なんて言われがちですが、バストの事を考えるとこれって良くないんです。
 

バストは「乳腺」と呼ばれる組織と「脂肪」で出来ているので、痩せ過ぎて脂肪が無いと言う事は「バストにも肝心な脂肪が無い」と言うワケなんです。
 

それが証拠に「ガリガリで巨乳」と言う女子がほとんどいないんですよ。
 

世の中では痩せている=ステキと思われがちですが、あまりにも痩せていると健康的に見えませんし、実際健康を害する恐れもあります。
 

バストにしっかり脂肪を付けて適度な運動などを行って魅力的なボディラインを作り上げてみて下さいね。
 

小食・偏食女子は貧乳女子になりやすい!

痩せ過ぎにも繋がる事ですが、いつも小食な女子もかなり問題なんです。
 

なぜかと言うとバストにも必要な栄養があります。
 

バストに適切な栄養が届くとバストはちゃんと育ってくれますが、栄養が足りなければそれは不可能なんです。
 

また、小食と同様に偏食ばかりしている女子や好き嫌いが多いのもバストに栄養が行き渡らないので貧乳街道まっしぐらと言っても過言ではありませんよ。
 

嫌いな物は食べたくない気持ちは分かりますが、食生活も見直さなければ貧乳の改善は出来ないのです。
 

とは言っても野菜中心の食生活も注意が必要なんです。
 

確かに健康にも良さそうですが、「肉類」から吸収出来る「タンパク質」もバストには大事な栄養素なので、バランス良くお肉も食べるようにして下さいね。

女性ホルモンを大事にしない女子はバストに愛されない!

バストには「女性ホルモン」が欠かせない存在であるのはご存知ですか?
 

卵巣から分泌される2種類の女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」が体内でバランス良く活発に働く事でバストは大きく育ってくれるのですが、さまざまな影響で女性ホルモンの分泌が鈍くなるとバストは絶対に大きくなれないんです。
 

つまり女性ホルモンを大切にしなければ貧乳は解消されないと考えましょう。
 

女性ホルモンって相当デリケートなのでちょっとした「ストレス」なんかでもあっという間に影響を及ぼしてしまうので普段からストレスを小まめに発散できるようにするのも貧乳を防ぐのには大事なんです。
 

ストレスの他にも女性ホルモンの分泌量を減らしてしまう要素には

  • 睡眠不足
  • 無理なダイエット
  • 食生活の乱れ

 
などが挙げられるのでこちらも合わせて改善する事を目標にしてみて下さいね。特に睡眠は夜の22時~夜中の2時は「ゴールデンタイム」と称されて、女性ホルモンの分泌が活発になるので意識してお布団に入るようにしてみましょう。

身体が冷えすぎるとバストのやる気も冷めちゃう!

女子にとってオシャレは欠かせない楽しみでもありますし、自分をアピールするのにも大事なポイントですが、過度の薄着などによって身体が冷えるのはちょっと用心しなければいけません。
 

実は、身体が冷えて血行が悪くなるとバストには栄養が届かなくなってしまうんです。
 

しかも血行不良は女性ホルモンにとっても痛手になって、その分泌量を減らして活動を滞らせる結果につながりやすくなると言う欠点もありますよ。
 

冷え性って冬だけの問題だと思っているかもしれませんが、夏でもエアコンなどの影響で身体は冷えてしまいがちなので、なるべく薄手のカーディガンのような上着を準備するのも良いですね。
 

入浴もシャワーで済ませたりせずに湯船にゆっくり浸かるのは、冷えとストレス解消の意味でもおススメなんです。
 

また、猫背など姿勢が悪い場合も血行が悪くなってしまう原因になるので、日頃から姿勢には注意を払って過ごすのも大事ですよ。

まとめ

貧乳って遺伝ではなく、作られてしまう事もあるので日頃の生活習慣などに注意する事でそれにサヨナラする事だって出来るんですね。
 

だから「どうせ貧乳だし~」なんて諦めたり卑屈になっている必要は何にもないんです。
 

今日からでも始められるものばかりなので「思い立ったが吉日」と考えて、貧乳改善取り組んでみて下さいね。

 

バストアップサプリランキング

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング