食べ物が貧乳を招く!さっさと食生活を改善して2度と貧乳とは呼ばせない!

バストアップ貧乳食生活

周りの友達のバストがどんどん大きくなるのに自分だけ大した変化もなく、多少膨らんだ程度しか変わらなかったと嘆いている女子を世間では「貧乳」と呼びますが、これって遺伝と思ってません?
 

まぁそれもあるでしょうが、遺伝だけじゃなくてどうやら「食べ物」も大きく関係しているようなんです。
 

バストアップに適している食べ物があるように、反対に適していない「貧乳を招く」食べ物もあるんです。
 

今回は貧乳女子を誕生しやすくさせる気になる食べ物についてご紹介したいと思います。
 

貧乳を呼び寄せるNGな食べ物!

まずは単刀直入に貧乳になりやすいと言われている食べ物について説明していきますね。

  • 油っこい食事
  • ジャンクフード
  • お菓子

 
これらはバストへの栄養を阻む恐れがある他、バストには欠かせない女性ホルモンの働きを阻害する可能性を大きく含んでいるのです。
 

食事は毎回外食やコンビニで済ませてしまうような生活では必要な栄養を吸収する事は不可能ですし、女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。
 

女性ホルモンの分泌が上手くいかなくなると貧乳は貧乳のままなんです。
 

また、これらに含まれる不要な添加物も女性ホルモンを減少させてしまうので、注意しなければならないのです。
 

そこでもし、自炊を少しでも心掛ければバランス良く、油にしてもヘルシーな物を選ぶ事も出来るので、バストに大事な栄養素をしっかり摂ることも可能性が期待出来るんですよ。
 

これらの食べ物は便秘などを引き起こしてお肌に悪影響を与えてしまうので、明らかに美容にも適さないんです。
 

お料理をすると健康的になれますし、女子力もアップすると言う大きなメリットまであるので、今まで何も食べ物を気にせずにいた方はこれをチャンスと捉えて自炊を始めてみて下さい。
 

食べ物だけじゃなくて飲み物にも要注意!

貧乳女子を作り出すのは食べ物だけじゃなくて、飲み物にも注意を払わなければいけないんです。

  • 冷たい飲み物
  • アルコール類
  • カフェイン入りの飲み物

 
冷たい飲み物は身体を冷やして血行を悪くしますし、アルコールは女性ホルモンの働きを弱める可能性があるんです。
 

また、コーヒーなどに含まれるカフェインは、「自律神経」のバランスを乱して、これもまた女性ホルモン働きを弱めてしまうのです。
 

バストに大事なのはまずは女性ホルモンである事は確かなので、それを妨害するような飲み物は食べ物を同様に貧乳の改善にはならないんですね。

食事の仕方も要注意!偏った食事は貧乳を呼ぶ!

食べ物や飲み物などの食事の内容もさることながら、食事の取り方も大切なんです。
 

貧乳などのバスト問題だけに限らず食生活は「バランス」が最重要課題になります。
 

だからいくらバストに良い食べ物だからと言って、それだけを食べ続けるような偏った食事法ではバランスの取れた食事とは言い難いのです。
 

バストに良いとされる食べ物は1種類ではないので、いくつかを上手に取り入れながら組み合わせてバランスまで気を使って欲しいんです。
 

また、いくら貧乳のために良いと分かっても、その食べ物が嫌いだったら意味がないですよね。
 

嫌いな物を無理に食べるのは苦痛ですが、普段から好き嫌いや偏食をなるべく克服する努力も合わせて行ってみて下さいね。
 

女性ホルモンの分泌量を増やす食生活習慣!

バストアップボロン

長年のお悩みだった貧乳の改善に役立つ食べ物をリストアップしてご紹介したいと思います。
 

イソフラボンを含む食べ物

  • 大豆製品(豆乳、納豆、豆腐など)

 
大豆製品に含まれるイソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする効果があるため、貧乳改善に欠かせないバストアップには代表的な食べ物なんです。
 

「イソフラボンを摂らずしてバストアップは語れない」と言っても良いほど常に意識しておいて間違いないのが大豆製品なんですよ。
 

ボロンを含む食べ物

  • キャベツ、レタスなどの野菜
  • ブドウ、リンゴなどの果物類
  • アーモンドなどのナッツ類
  • 昆布などの海藻類

 
ボロンにはエストロゲンの働きを助ける効果があるので、イソフラボンと同じくバストには大事な成分として注目されているんですよ。
 

また、ボロンは「美肌効果」や「自律神経を整える効果」「生理周期を整える効果」なども兼ね備えているので、積極的に取り入れれば更に美しく心身ともに健康に過ごせますね。

タンパク質でしっかり大胸筋も育てると効果絶大!

バストは「乳腺」と「脂肪」で構成されていますが、それを支えているのが大胸筋なんです。
 

大胸筋は筋肉ですから、それを育てて守るのも貧乳とおさらばするのには大事な要素と言えますよね。
 

そこで筋肉には欠かせない栄養素は「タンパク質」で、特に「良質なタンパク質」を摂る事も必要不可欠なんです。

  • 鶏肉などの肉類
  • 鮭、マグロなどの魚介類
  • 牛乳、チーズなどの乳製品

 
これらのタンパク質を含む食べ物と適切な運動を合わせて行って、大胸筋を刺激してバストアップを図るのも有効ですよ。

食事で補えない分はサプリメントの活用もおススメ!

食べ物が貧乳に影響を及ぼして、どんな食べ物が役立つのかは分かっても、なかなかそれを実践できない、時間が無いと思っている方にはバストアップサプリメントもおススメですよ。
 

特に「バストアップサプリ」は、イソフラボンの含有量が大豆製品よりも高い「プエラリア」などをメインとした成分を材料にしたバストに良い物が入っているんです。
 

しかも1日数粒の服用で済むので忙しい方や偏食タイプの方には向いているかもしれませんね。
 

まとめ

貧乳は食べ物やその食事の取り方によっても大きく左右されていたんですね。
 

女性ホルモンを活性化させる食べ物を積極的に食べて、しかも俗に言う「ジャンクフード」のような油っこい食事やお菓子などは控えるようにすれば、それが貧乳を救う第一歩になるんです。
 

遺伝なんて諦めないで最初の一歩を踏み出してみて下さいね。
 

バストアップサプリランキング

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング