ラシュシュのバストアップ効果を大解剖!副作用はないの?

ラシュシュ 効果 副作用
 
人気のバストアップクリーム「ラシュシュ」は、新たにリニューアルされて新成分も加わって「ラシュシュナノプラス」になりました。
 

これによりバストアップやバストのケア効果がさらにアップしたんです。そもそもなぜラシュシュはバストのための効果に優れているのでしょうか?
 
それには含まれている有効成分にワケがあります。また、効果があるのは嬉しいけど、その分副作用についての不安がある方もいますよね。
 

今回は、ラシュシュの効果と気になる副作用についてご紹介します。
 



ラシュシュのヒミツ ① バストアップ効果

ラシュシュのバストアップ効果には定評があります。
 
ラシュシュには、それだけ効果のある有効成分が含まれていると考えられますよね。そのヒミツをまとめました。
 

ボルフィリン

バストアップ成分を思い浮かべると1番先に考えられるのが、「プエラリア」ですが、ラシュシュには配合されていません。その代わりに、バストケア業界で話題のバストアップ成分が配合されているんです。
 
それがプエラリアよりも効果が高いとされているボルフィリン」です。ボルフィリンは、フランスの会社「セダーマ社」が開発した成分です。主要成分には、ユリ科のハナスゲ根に含まれている「サルササポゲニン」が使われているのがポイントなんです。
 

ボルフィリンには、バストの90%を占める「脂肪細胞」を増殖して、しかもそれを固定する働きがあります。それがバストアップに魅力的な効果をもたらすワケなんです。
 

しかも、塗ったところにしか脂肪が増えないので、バストに的を絞ってバストだけを大きくする効果が期待出来ます。
 

セサフラッシュ

セサフラッシュはあまり聞き慣れない成分かもしれませんね。セサフラッシュは、同じくフランスの「セピック社」が開発した成分です。
 

  • (VP/ポリカルバミン酸ポリグリコール)コポリマー
  • アクリル酸アルキルコポリマー
  • 加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール

 
この3つを合わせた高分子原料がセサフラッシュなんです。セサフラッシュは、肌を引き締める効果が非常に優れているため、バストにハリや弾力を与えてくれる作用があります。
 

ヒトオリゴペプチド‐1

これは「EGF」とも呼ばれている成分です。EGFは、私たちの体内にあるタンパク質の1つなんです。
 

肌の新陳代謝である「ターンオーバー」を促進する働きがあるため、老化を防いで、年齢に左右されない、ハリのあるキメの整った若々しいバストをキープする効果が期待出来ます。
 
EGFは残念ながら、加齢に伴って分泌量が減ってしまう性質があります。そのため、自ら積極的に摂取しなければ減っていく一方なんです。ラシュシュを毎日塗る事で失われがちのEGFを補えます。
 

ラシュシュのヒミツ ② バストケア効果

ラシュシュが人気なのは、フワフワしっとりのマシュマロのようなバストに近づける所にあります。
 
それにはサイズだけにこだわっていたら絶対に実現しません。実は、ラシュシュにはバストのための美容成分が贅沢に配合されています。
 
その中でも大注目の成分が「チガヤ根エキス」です。これは、暑い砂漠に生えている「インペラタ・シリンドリカ」と言う植物から採取出来る成分です。
 
高い保湿効果や肌のバリア機能、さらに肌を柔らかくする効果があるため、フワフワの潤いに満ちたトラブルに負けないバストに仕上げてくれます。
 

その他にも、
 

  • ポリリフト
  • ホップ花エキス
  • 加水分解酵母

 
などの有効成分が詰まっているため、さらに効果的にバストをトータルケアしてくれます。また、新しいラシュシュナノプラスは有効成分をナノカプセル化しました。
 
これは、従来のラシュシュには採用されていませんでしたが、ナノカプセル化された事で肌の奥まで届く「浸透率」を実現させたんです。
 

ラシュシュのヒミツ ③ 新成分

ラシュシュはリニューアルされて新成分が3つ配合されています。
 

シンエイク

ヘビの毒に着眼点を置いてスイスで開発された成分です。ヘビの毒を使っているワケではなく、これを参考にして人工的に生成されている成分であるため、塗っても心配はありません。
 
気になる効果は、バストにハリや弾力、さらには透明感をもたらしてくれる他、エイジングケアとしても注目されています。
 

アスタキサンチン

アスタキサンチンとは、天然色素の1種で「カロテノイド」です。鮭やイクラの色もアスタキサンチンの作用なんです。
 
アスタキサンチンには、高い抗酸化作用があります。これは実に、ビタミンCの6000倍とも言われているほどなんです。
 
抗酸化作用により、シワなどのエイジングサインを改善してくれます。そのため、若さあふれるしっとりフワフワのバストに仕上げてくれます。
 

オシリフト

オシリフトは、カラスムギと呼ばれる植物から抽出された成分です。オシリフトには、肌を引き締めて弾力やハリを与える働きがあります。
 
それがバストに効果的に働いてくれるワケなんです。さらに、肌のバリア機能も期待出来るため、バストが受ける外からの刺激やダメージを防いでくれる効果があります。
 

ラシュシュの効果のポイントは継続とマッサージにあり!

ラシュシュ 効果 副作用2
 

ラシュシュの効果を上げるため大事なのが「継続」と「マッサージ」です。まずは、短期間ラシュシュを塗ってもすぐには効果は表れません。
 
よく考えてみると、あまりにも早く効果が出るなんてちょっと信じられませんよね。ラシュシュは日々のケアを毎日継続する事が成功の決め手の1つなんです。
 

また、塗っているだけでは大きな効果は期待出来ません。ラシュシュに限らず、バストアップに成功している女性はマッサージを欠かしません。
 
マッサージをすると血流が良くなったりして効果が上がるからです。ですから、少し面倒でもお風呂上りなどにラシュシュを塗ってマッサージするのを習慣にしてみて下さい。
 

ラシュシュの副作用の心配はほとんどない

バストアップクリームを始めて試す時は、「これを塗って何か副作用が起こったらどうしよう?大丈夫かな?」と思うのは当然ですよね。
 

基本的に副作用は起こらない

ラシュシュに含まれている成分を考えても、基本的にラシュシュを使用して副作用が起こる危険性はありません。
 
口コミでも副作用に関するものはほとんどないため、まず安心して使えるクリームと言えますね。
 

クリームだからリスクが低い

バストアップをしたいけど、サプリメントは怖いからクリームやジェルを愛用している」と言う女性は結構多いんです。
 
もちろん、サプリメントでも副作用が起こりにくい商品はたくさんありますが、毎日口にする物だし不安は拭えない気持ちも十分に分かります。
 
ラシュシュは塗るだけなので、より副作用のリスクもなく安全性を求める方にはピッタリなんです。
 

アレルギーがある方は注意が必要

もし、ラシュシュに含まれている成分にアレルギーなどを持っている方がいたら、注意が必要です。
 
気になる事が少しでもあればラシュシュの販売元である「株式会社 イッティ」に問い合わせる、専門医に相談するなどして対応して下さい。
 
また、使ってみて異常を感じたり、違和感があれば、すぐに中止して専門医を受診して下さい。
 

まとめ

ラシュシュは、バストのためになる有効成分の効果でバストにハリや弾力を与えてくれる他にも高い保湿効果やアンチエイジング効果で、憧れのマシュマロのようなバストを美しくキープする作用があります。
 
また、ラシュシュは副作用の心配がほとんどない、安心して使えるクリームです。効果と副作用のリスクのなさが、ラシュシュが多くの女性から支持される理由なんです。
 

ラシュシュは、楽天やAmazonでも購入出来ますが、公式サイトからの定期コースも便利でお得です。安全に効果が得られるラシュシュに興味がある方は、是非お試し下さい。
 

>>ラ・シュシュ詳細|初回半額でお試しはこちら<<

 



 

バストアップクリームランキング

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング