国民的ご飯のお供、納豆はバストアップ食だった!毎日食べてどんどん育乳!

バストアップ納豆

昔から日本人の朝ご飯のお供として定着している「納豆」ですが、これがバストに良い影響を与えてバストアップに役立つなんて知ってましたか?
 

臭いがあるし、ネバネバしてるからあんまり好きではないと言う方もいるとは思いますが、こんなにも育乳をサポートしてくれる効果があるなんて知ってしまったら、食べずにはいられなくなるかもしれませんよ。
 

今回は貧乳でお困りの女性に贈る「納豆」と「バストアップ」の知れば納得の関わりについてご紹介したいと思います。
 

バストアップには欠かせない女性ホルモン!

女性は常に女性ホルモンによって心身共に左右されていると言っても良いくらい、影響を受けているんです。
 

女性ホルモンには「エストロゲン」「プロゲステロン」の2つがあり、それぞれ大事な働きを持っています。
 

もちろんバストの成長にも大きく関わっているので、この働きを活発にする事は育乳にはとっても大事なんですよ。
 

バストは「乳腺」と言う組織と「脂肪」などによって構成されているんですが、女性ホルモンによって乳腺を刺激してバストをより大きくしてくれる働きがあるんです。
 

ですからバストアップには女性ホルモンが絶対的に必要と言われているワケなんですね。

納豆が女性ホルモンを活性化させてバストアップ効果!

では、なぜ納豆がバストアップに良いとされているのでしょうか?
 

突然ですが、「大豆イソフラボン」って聞いた事ありますか?
 

バストアップに興味がある方ならもしかしたら1度や2度は耳にした事があるかもしれませんね。
 

この大豆イソフラボンとは別名「植物性エストロゲン」とも呼ばれているんです。
 

なぜなら、体内で女性ホルモンのエストロゲンと極めて類似した作用があるからなのです。
 

エストロゲンやプロゲステロンの女性ホルモンって、卵巣で作り出されるんですが、老化・ストレス・血行不良・冷え性・睡眠不足などほんの少しの事でも分泌量が低下してしまうホルモンでもあります。
 

そこで、いろいろな理由で減ってしまいがちなエストロゲンを外から摂取するのに、植物性エストロゲンを含む納豆は持ってこいなんですよ。
 

また、納豆は「豆乳」「きなこ」「豆腐」などに比べると価格が安いのも毎日食べる事を考えると経済的でお財布にも優しいです。

納豆はやっぱりご飯にかけて食べる!これでふっくらバストの完成!

バストアップ納豆ご飯

納豆を食べる時ってご飯にかけて食べるのが定番と言っても良いですよね。
 

実はそれもバストには効果的なんですよ
 

バストは乳腺と脂肪で構成されているため、乳腺を発達させるのと同時に脂肪を付けてあげるのも大切なのです。
 

そこで「炭水化物」であるご飯にかけると効果的です。
 

でも炭水化物って太りやすいので、くれぐれも食べ過ぎには注意ですよ。
 

ご飯茶碗に2杯も3杯も食べては、いくらバストが大きくなっても他の部分も大きくなってしまう危険性があるので量は考えて下さい。
 

また、納豆って、ご飯の他にも炭水化物である「パスタ」「うどん」などの麺類とも相性が良いので、少し飽きたら変えても良いですね。
 

食べるなら朝より夜がバストにはおススメ!

やっぱり納豆は朝ご飯で食べたいと言う方もいますが、バストに良いとされるのは「夜」つまり「夜ご飯」で食べる事なんです。
 

朝はその後仕事や学校、家事など活動をするので、エネルギーとして使われてしまいますが、夜はその後寝るだけですよね。
 

だからバストのために使われるチャンスも多いですし、寝ている間、特にゴールデンタイムと呼ばれる22時~2時までに分泌される「成長ホルモン」と納豆の植物性エストロゲンが共にバストを育てる効果を発揮させる事が可能になるんです。
 

まだまだあるある納豆効果!納豆でより美しく健康に!

納豆って、バストアップ効果の他にも

  • 血液をサラサラにする効果(脳梗塞や心筋梗塞の予防)
  • 便秘解消効果
  • 美肌効果
  • 脂肪燃焼効果
  • 骨粗しょう症予防
  • 抗酸化作用
  • 子宮ガン、乳ガン予防

 
など健康・美容共に素晴らしい効果がたっぷりなんです。
 

これらはバストアップにはもちろんですが、美しいバストや女性らしい身体になるためにも大事な効果なので、やっぱり納豆は積極的に食べて損が無い食材ですね。
 

毎日食べる納豆習慣を続けるのが大事でも食べ過ぎも危険!

何事においても同じですが、続けなければ意味がありません。
 

納豆もなるべく毎日食べて習慣付ける事が大事なんですよ。
 

「食べなくちゃ」とストレスになるのは良くないですが、出来るだけ続けるようにしてみて下さいね。
 

また、いくら良いとは言え過剰に食べると女性ホルモンが増えすぎてしまうんです。
 

そうなると反対に子宮ガンや乳ガンなどの病気の原因になってしまう場合もあります。
 

とは言っても、納豆の大きなパック(40g程度)を3パック以上食べない限りは許容範囲内なので普通に食べている分には問題ありませんよ。
 

まとめ

納豆は女性ホルモン、エストロゲンと同じ作用がある「植物性エストロゲン」である大豆イソフラボンを含んでいて、女性ホルモンの働きを活発にする事でバストに働きかける効果があり、それがバストアップに繋がるんですね。
 

また、バストアップだけじゃなく、美容効果も健康効果にも優れている納豆は、日本人にとって昔からある完璧な食材とも言えますよね。
 

納豆を毎日食べる習慣を付けて育乳生活を続けてみて下さい。

 

バストアップサプリランキング

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング