バストアップサプリを産後に服用してはダメ?|早く元のバストに戻りたい!

ベルタプエラリアの副作用

 
産後の女性の悩みは多々ありますが、その中でも「バスト」を上げるママは多いですよね。
 

バストのサイズ、バストの形、バストの垂れ・・・・それぞれ悩みは違いますが、1日でも早く何とかしたいと思っているハズです。
 

バストアップと言えば「バストアップサプリ」と言えるくらい定着しつつあるバストアップサプリですが、産後のママは服用していいのかな?効果があるのかな?なんて思いますよね。
 

そこで、今回はバストアップサプリと産後ママについて詳しくご紹介します。
 

産後にバストに変化があるのはなぜ?

産後のママの多くが悩むバスト問題ですが、そもそもなぜ産後はバストが変化してしまうのか気になりますよね。妊娠するとバストが大きくなる方がたくさんいます。
 

これって、出産に向けて女性ホルモンの分泌が活発になって乳腺が成長するからなんです。
 

妊娠や授乳している時期に乳腺が発達して、それが済む、要は「卒乳」する事で役目を果たした乳腺は段々元に戻ります。
 

それが原因でバストが垂れたり、しぼんだりするとバストが小さくなったり、形が悪くなってしまいます。
 

「バストの変化は産後ママの勲章」なんて割り切れれば悩みもしませんが、そうはいきません。誰でもバストが元に戻ればいいなと思っているのです。
 

バストアップサプリって服用して大丈夫?

%e5%a6%8a%e5%a8%a0%e4%b8%ad%e3%81%ab%e3%83%90%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b5%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%af%e9%a3%b2%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%82%e3%81%84%e3%81%84

 
バストアップサプリの多くは、女性ホルモンと同じような作用がある成分を活かして、バストアップ効果が期待できる商品です。
 

バストアップサプリは女性ホルモンバランスを乱す恐れがあるため、妊娠中は服用を控えるのが一般的です。
 

また、出産直後もママの女性ホルモンバランスは乱れている状態が続いているため、出産が終わったからと言ってすぐにバストアップサプリを飲むのはおススメできません。
 

授乳期は服用を控える

授乳期は妊娠中と同様にバストアップサプリの服用は控えましょう。なぜなら、赤ちゃんはママのおっぱいから栄養を吸収しています。
 

おっぱいに含まれている成分は赤ちゃんにも摂りこまれてしまうんです。もし、ママの服用したバストアップサプリの成分が赤ちゃんの体内に入ってしまうと、害を及ぼす可能性があります。
 

ですから授乳期も赤ちゃんの事を考えて、バストアップサプリの服用は止めましょう。
 

卒乳したらOK

卒乳して赤ちゃんへの影響を気にしなくても大丈夫になれば、バストアップサプリの服用は始められますよ。
 

早く効果を上げたいからと焦ってはダメです。バストアップサプリは用量や用法をしっかり守って服用して下さいね。
 

授乳期でも服用可能なバストアップサプリ

授乳期でもバストが気になって仕方がない、何とかしたいと悩んでいるママもいるかもしれません。
 

バストアップサプリのほとんどは、女性ホルモンの「エストロゲン」や「プロゲステロン」と似た働きを持った「プエラリア・ミリフィカ」などの成分が配合されています。
 

それが女性ホルモンのバランスを崩してしまう危険性があります。バストアップサプリには、女性ホルモンに影響しない成分を含んだ商品もあります。
 

無理せずに赤ちゃんの事を考えて影響のないバストアップサプリを選んで下さいね。
 

副作用の心配は?

バストアップサプリは薬ではありません。ですが、過剰に摂取すれば話は別です。
 

いくら赤ちゃんに影響がないとされていても、過剰摂取すれば赤ちゃんやママの身体にとって良い事はありません。過剰摂取には十分に気を付けて下さい。
 

 

バストの変化が気になるママにおススメの方法は?

授乳期だからバストアップサプリを服用しなくても、バストアップやバストのハリを取り戻す方法があります。
 

バストアップエクササイズ

産後の子育てで忙しい中で、少しでも空いた時間があれば、バストアップに効果的なエクササイズを行ってみて下さい。
 

「合掌ポーズ」
① 両方手のひらを胸の前で合わせる
② 手のひらに力を入れて押し合う
③ そのまま10秒状態を保つ
④ 右側にずらして10秒保つ
⑤ 左側にずらして10秒保つ
⑥ ③~⑤を5セット行う
 

また、膝を付いた状態で行う「腕立て伏せ」もバストアップに効果的です。
 

膝を付いているので、腕立て伏せが苦手な方でも楽にできます。腕立て伏せは10回程度行って下さい。
 

女性ホルモンを活性化させる

バストアップには女性ホルモンの働きが欠かせません。
 

女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つの乳腺を増やしたり育てたりする作用でバストは成長します。
 

そのため、女性ホルモンはバストアップには必要なんです。女性ホルモンの分泌を増やすためには、普段の生活の中でも気を付けないといけない事があります。
 

  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • 身体の冷え
  • ストレス
  • 偏った食生活
  • 喫煙習慣
  • 大量の飲酒

 

これらは、女性ホルモンの分泌を妨げる危険性が非常に高いんです。心当たりがある方は、これらの習慣を見直して下さい。
 

バストに良い食べ物

バストアップに効果のある食べ物があります。
 

  • 大豆イソフラボン(豆乳、豆腐、納豆など)
  • ボロン(キャベツ、レタス、海藻類、ナッツ類など)
  • ビタミンE(ほうれん草、カボチャ、サーモンなど)

 

これらを積極的摂取して下さい。また、調理する場合は、身体を冷やさないように温かくして食べるようにして下さい。
 

 

バストアップジェル、クリーム

副作用の心配がないので、バストアップジェルやバストアップクリームも人気があります。
 

お風呂上りなどに塗ってマッサージを続けるとバストアップやバストの形に効果があります。実際に多くの商品が販売されているので、口コミなどを参考にしてみて下さい。
 

 

ナイトブラ

ナイトブラは、寝る時やリラックス時に着けるためのブラです。寝ている時は、バストが横に流れてしまうので、バストを寄せて固定する働きをするのがナイトブラなんです。
 

また、余計なぜい肉をバストに流す効果もあるので、背中や脇のお肉がスッキリするなんて言う効果もあるんです。
 

最近では女子の必須アイテムにもなりつつあるナイトブラも、産後ママのバストの悩みに応えてくれますよ。
 

 

まとめ

バストアップサプリは、妊娠中・出産直後・授乳期の服用は、赤ちゃんや女性ホルモンのバランスに影響があるので避けた方が良いです。
 

授乳が終われば、用法・用量を守って過剰摂取に気を付けながらバストアップサプリを摂取して下さい。バストアップサプリの他にもバストアップ方法はさまざまあります。
 

自分でも出来そうな方法を組み合わせながら、妊娠前のバストに少しでも近づけて下さいね。
 

バストアップサプリランキング

バストアップクリームランキング

    コメントは受け付けていません。

    バストアップサプリランキング