生理中は休憩タイム?バストアップサプリが危険なワケ

バストアップサプリ生理中

バストアップに夢中のみなさんにはちょっと悲しいお知らせになるかもしれませんが、バストアップサプリって生理中はお休みした方が良さそうですよ。
 

「1日でも早くバストを大きくしたいから1日も休まずに飲み続けないとダメ!」
 

と意気込む気持ちは分かりますが、実は生理中に服用する事で逆効果どころかもっと怖い事にも繋がる恐れがあるんです。
 

今回は、バストアップサプリを生理中に飲むデメリットをきちんとご説明したいと思います。
 

知らなきゃ飲めない!バストアップサプリの中身って?

まずは、知っている方も多いですが、バストアップサプリに含まれている主な成分についてお話しますね。
 

多くのバストアップサプリの主成分として使われているのは、「プエラリア」と呼ばれるマメ科の植物です。
 

プエラリアにはイソフラボンと言う成分がたくさん含まれていて、これは大豆にも多く含まれる事でも有名なものなんです。
 

イソフラボンは女性ホルモンの中でもバストアップに必要なエストロゲン(卵胞ホルモン)とほとんど同じ影響をもたらす事ができるため、「植物性エストロゲン」などとも呼ばれる非常にありがたい存在です。
 

生理中の女性の身体のお話

生理中ってなぜか
 

  • イライラ
  • 気分の落ち込み
  • 冷え
  • 貧血
  • 頭痛
  • 倦怠感

 
などなど・・・
 

重い軽いは別としても、人それぞれ何かしらの症状がありますが、これには女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が大きく関わっているんです。
 

女性の身体は非常に繊細で、1ヵ月の間に女性ホルモンの働きで、
 

  • 月経期
  • 卵胞期
  • 排卵期
  • 黄体期

 
に分かれていています。
 

生理中である月経期は、女性ホルモンの分泌が1番低くいためバランスが整わず不安定な時期と言え、それが原因でいろいろな支障を身体や心にきたすようになってしまうのです。
 

女性ホルモンが多く分泌されてバランスが良い間はお肌の調子が良かったり、ダイエットも成功しやすい、気持ちが晴れるなど嬉しい事も多々ありますが、バランスが悪いと厄介で難しいものにも変化する極めてデリケートなホルモンなんです。
 

プエラリア系バストアップサプリ×生理がもたらすデメリット

バストアップサプリは女性ホルモンに働きかけてバストアップを促すのが最大の目的ですが、時によっては女性ホルモンのバランスを脅かす事にもなり兼ねないのです。
 

ですから、ただでさえバランスが乱れがちな生理中プエラリアなどのエストロゲンに類似した成分を取ってしまうと更に拍車をかけてしまう恐れがあり、それが問題になってしまいます。
 

そうなれば、副作用のような症状が表れたり生理痛が重くなる、出血が増えるなどの不快な症状が悪化してしまう可能性は否定出来ません。
 

ですから、生理中はバストアップサプリはお休みした方が良いのです。
 

生理中は身体も心も安静に!が鉄則

バストアップサプリを飲む、飲まないに関わらず、生理中の過ごし方は女性にとって身体と心を左右しやすいですよね。
 

生理中に無理するとろくな結果にならないので、なるべくならゆっくり休みたいところです。
 

  • リラックスする
  • 身体を温める
  • 十分な睡眠を取る
  • 鉄分やタンパク質を摂る
  • 軽いストレッチをする
  • お酒は控える
  • タバコは控える

 
などを心掛けて身体と心を安静にさせて、女性ホルモンのバランスが整ったところでまたバストアップサプリを再開した方が無理なく効果が得られます。
 

また、「生理中に飲んで大丈夫かな?」なんて不安に思いながら服用を続けるよりは、タイミングをしっかり計って上手くバストアップサプリと付き合う事をおススメします。
 

それでも私は続けたい!そんなあなたは・・・?

中には生理も酷くないし、早くバストアップしたいから出来れば生理中でも服用を続けたいと考えている方もいるはずです。
 

確かにバストアップサプリの愛用者で生理中に服用しても何も起こらない、全く問題ない方もいるので、絶対に止めましょうと言うワケではないので、自己判断で服用を続けるのは自由です。
 

しかし少しでも気になる時は、量を減らすなどして様子を見ながらの服用が良いでしょう。
 

経験があるかもしれませんが、日常生活の影響によりその月の女性を取り巻くホルモンの状態はコロコロ変わってしまいます。
 

先月は問題が無かったからと言って次の月も大丈夫とは言い切れませんので、様子を見ながらの服用は毎月続けるのが安心ですよ。
 

また、バストアップサプリには、女性ホルモンを整える作用があったり、バランスを崩しにくい作用のある「チェストベリー」や「ブラックコホシュ」「ワイルドヤム」を主成分としたバストアップサプリがおススメです。
 

まとめ

バストアップサプリは女性ホルモンに作用してしまうため、付き合い方がとっても大事なんです。
 

ですから、基本的にプエラリアを含むバストアップサプリは、生理中はお休みするのが安心です。
 

生理中でも服用したい方はチェストベリー、ブラックコホシュ、ワイルドヤムなどのプエラリアを含まないサプリを摂って飲み分けしてみて下さい。

 

バストアップサプリランキング

 

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング