バストアップしたいならタンパク質!2つのタンパク質で美バストも夢じゃない!

バストアップ食べ物

「バストアップに必要な栄養素はなんでしょう?」って聞かれたら何と答えますか?
 

イソフラボンが含まれる「大豆製品」とか「鶏肉」とか「キャベツ」とか食材は結構思いつくんですが、改めて「栄養素」と問われるとよく分からない・・・と思う方が多いかもしれませんね。
 

実は、タンパク質はバストを大きくしたい女性には必要不可欠な栄養素になるんです。今回はバストアップしたいなら知っておきたいタンパク質についてご紹介したいと思います。
 

身体には欠かせない!バストアップにも効果的なタンパク質

まずは「タンパク質」の名前しか知らないと言う方のために大事な働きなどをご説明しますね。
 

タンパク質とは、いろいろな種類の「アミノ酸」が結合して出来た栄養素なんです。ですからそのアミノ酸の組み合わせや種類などによってタンパク質の働き方や性質も変わってきます。
 

私たち人間は、10万種類くらいのたんぱく質で出来ていますが、それを20種類のアミノ酸の組み合わせや配列で出来上がっているんです。
 

タンパク質の主な働きは
 

  • 筋肉を作る
  • 臓器を作る
  • 骨を作る
  • 酵素の構成成分
  • ホルモンの構成成分
  • 免疫抗体の構成成分

 
これを見ても分かるように、タンパク質なくして私たちの身体は出来ないと言っても過言ではないんです。また、タンパク質が不足すると
 

  • 体力低下
  • 免疫力低下
  • 脳卒中のリスク
  • 成長障害のリスク(子ども)

 
などの可能性があるため普段からしっかりと摂取するのが望ましいですね。
 

バストアップとタンパク質の密接なカンケイ!

そんなタンパク質がどうバストアップに関係しているのでしょうか?今度は、なるほど納得のタンパク質とバストアップの3つの大事な関係についてご説明しますね。

1、タンパク質でバストのベースを作る
2、タンパク質で「乳腺」を育てる
3、タンパク質の1つである「コラーゲン」でバストアップ

タンパク質は筋肉を作る大事な働きがあります。バストを支えるベースとなる「大胸筋」などの筋肉を付けるためにもタンパク質を意識しないといけません。また、タンパク質には「女性ホルモン」を活発にする効果もあるんです。
 

女性ホルモンの働きによって「乳腺」を刺激して育てていくので、女性ホルモンと言えばバストのベストフレンドですよね。
 

実は「コラーゲン」ってタンパク質の一種だってご存知でした?
 

バストが垂れる原因の1つとされるのが「クーパー靭帯」と呼ばれるバストを筋肉や皮膚と繋げている役割がある靭帯が切れたり伸びたりする事なんです。
 

「加齢」によってそう言った症状を引き起こしているので、クーパー靭帯をしっかり保っていくためにはコラーゲンを吸収していつまでもハリのある若々しいバストにはコラーゲンは重要と言えますね。

しかもコラーゲンは保湿力が高くお肌にも効果的なので、ハリのあるツルツルバストも目指せちゃいます。

バストアップに効果的な動物性タンパク質

実際にバストアップのためにタンパク質を摂ろうと決めたら、どんな食材に含まれているのか気になりますよね。

まず、タンパク質は「動物性」と「植物性」に分ける事が出来きます。この2つの違いは構成している「アミノ酸」によって分けられているんです。
 

では、さっそくどんな食材を積極的に摂取すれば良いのかご紹介します。
 

動物性タンパク質を含む食材

  • 鶏肉
  • 豚肉
  • 牛肉などの肉類
  • アジ
  • アサリなどの魚介類
  • 牛乳
  • チーズなどの乳製品
  • 卵 など

 

バストアップに効果的な植物性タンパク質

動物性タンパク質の他に「植物性タンパク質」と呼ばれる植物由来のタンパク質もあります。
 

植物性タンパク質を含む食材

  • 豆乳
  • 豆腐
  • 納豆などの大豆製品
  • 白米
  • 小麦粉
  • ジャガイモ  など

取り過ぎるとどうなるの?適量は?

普通にタンパク質を適量摂取している分には何の問題もありませんが、過剰摂取には注意が必要なんですよ。1日のタンパク質の適量は「成人男性 約60g」「成人女性 約50g」とされていますが、たくさん摂ってしまうと
 

  • 腎機能障害
  • 疲労感
  • 太る
  • 腸内環境の乱れ

 
などの心配が表れると言われています。特に動物性タンパク質は、「悪玉コレステロール」の値を上げてしまう恐れもあるので、過剰に摂取する事は控えて下さいね。
 

タンパク質をより吸収するための2つの方法!

タンパク質を間違いなく自分の身体に取り込んでバストアップを成功させるためには、タンパク質を効率よく吸収する事も大事です。
 

よく噛んで食べる

タンパク質だけに限らずですが、よく噛まないと栄養素は吸収出来ません。しっかり噛んで唾液を分泌して消化を良くしましょう。
 

ビタミンB群やビタミンCと一緒に摂取する

タンパク質を吸収する時にはビタミンB群やビタミンCが必要とされています。
 

  • ビタミンB6・・・レバー、カツオ、マグロ、バナナ、サツマイモなど
  • ビタミンB12・・・レバー、サンマ、カキなど
  • ビタミンC・・・ブロッコリー、イチゴ、柿など

 
食べ物からの摂取が難しい場合はサプリメントなどを活用してビタミンBやビタミンCを摂るようにして下さい。
 

まとめ

バストアップのためにはタンパク質は欠かせない栄養素です。
 

タンパク質は私たちの身体の構成やダイエットにも欠かせない栄養素なので、バストのためだけじゃなく日頃から摂取しておかなければならないとも言えますね。
 

またタンパク質であるコラーゲンの美肌効果で大きいだけじゃないハリのある美しいバストにも近づけます。是非、良質なタンパク質を摂って美バストを目指して下さいね。

 

バストアップサプリランキング

 

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング