コレを知らないとバストアップは不可能!バストアップと女性ホルモン

バストアップ女性ホルモン

バストアップを成功させるためには、バストアップに良い物や事に着目しますよね。
 

バストアップについていろいろ調べていると、必ずと言ってよいほど出てくるキーワードに気が付きませんか?
 

そう「女性ホルモン」です。
 

言葉は知っていても普段はあんまり意識しない女性ホルモンですが、バストアップとはかなり深い関係があって、これを無視しているとバストアップの成功は成し得ないと言っても過言ではありませんよ。
 

女性ホルモンに興味がある方も今まで興味が無かった方にも大事な情報をお届けします。
 

そんなに大事なの?女性ホルモンって何?

女性ホルモンとは卵巣で作られている出産などに必要な大事なホルモンなんで、2種類のホルモンが存在しています。
 

エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)の2つに分けられて、それぞれ働きが違うんです。
 

エストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲンは、妊娠のために内膜を厚くする働きがあり、女性がしなやかないわゆる「女性らしい身体」を作る最大の味方と言えるホルモンです。
 

生理の終わりに近い頃から排卵前あたりまで多く分泌され、この時期はお肌もキレイになったりダイエットがしやすいなど心身共に安定しています。
 

プロゲステロン(黄体ホルモン)

プロゲステロンとは、受精卵を着床しやすくさせたり、妊娠した後はその状態をキープさせる重要な役割があるホルモンです。
 

排卵後から生理前までの黄体期と呼ばれる時期はプロゲステロンが多く分泌され、食欲が旺盛になったり、イライラしやすかったりお肌が荒れるなど不安定な時期とも言えます。
 

かなり密接!バストアップと女性ホルモンの関係

この女性ホルモンがなぜバストアップと深い関係があるのでしょうか?
 

バストアップサプリを例に挙げて2つの女性ホルモンとバストアップについてご説明します。
 

現在販売されている多くのバストアップサプリは、植物性エストロゲンであるイソフラボンを豊富に含んだ「プエラリア」を原料にしています。
 

この植物性エストロゲンはエストロゲンとほとんど同じような働きをするため、植物性エストロゲンを体内に取り込むと乳腺どんどん増やしてバストアップに効果的なんです。
 

またエストロゲンと同等の働きがあるため、美肌や美髪効果などまで生み出し、月経不順や生理痛などのトラブルを解消する効果まであり、「エストロゲンって魔法?」と言いたくなるような効果を次から次へともたらしてくれます。
 

バストアップサプリに限らなくても豆乳などの大豆製品からもイソフラボンは吸収できるので、豆乳を毎日飲んでバストアップに励んでいる女性も大勢います。
 

一方で、プロゲステロンは、増やした乳腺を育てる働きがあるので、こちらもバストアップには欠かせない存在である他、プロゲステロンの類似成分を含む、チェストベリーやワイルドヤムなどを主成分としたバストアップサプリを飲み始めたら、女性ホルモンのバランスが整い、プエラリアと同様に生理痛が緩和された、生理不順が治ったなどさまざまな効果がある事でも注目されています。
 

つまりこの2つの女性ホルモンの両方がバストアップには欠かせない要素になっている事が分かりますね。
 

そのため、女性ホルモンを崩すような生活をしているとバストアップが遠ざかってしまうのです。
 

女性ホルモンは1にバランス2にバランス!

バストアップを望むなら女性ホルモンのどちらかだけを適当に増やしていれば良いと言う簡単なものではありません。
 

とにかく2つのバランスが大事なんです。
 

そのため、バストアップサプリでエストロゲンを増やし過ぎるとバランスが崩れて、生理トラブルが起こったり体調不良が出る事もあり得るのです。
 

減り過ぎにも増やし過ぎにも要注意なのも女性ホルモンなんですね。
 

もっと女性ホルモンを増やしたい!どちらがお望み?

ここでもっと分かりやすくするため、2人の女性を紹介したいと思います。ご自分はどちらに近いかちょっとチェックしてみて下さい。
 

女性ホルモンを増やす女性はこんな女性

まずは、女性ホルモンを増やしやすいA子ちゃんの登場です。

  • 朝食は必ず食べる
  • 飲み物はホットが好き
  • 会社までは1駅歩く
  • いつも元気に挨拶
  • 昼食は週に3回は手作りのお弁当
  • 残業は毎日しない
  • 休日は彼氏や友達に会って遊ぶ
  • たまに映画で涙活をする
  • 夜遅く夕食は食べない
  • お酒はダラダラ飲まない
  • よく湯船に浸かる
  • 軽いストレッチをする
  • なるべく22時~夜中の2時までに寝る

 

女性ホルモンを減らす女性はこんな女性

反対に女性ホルモンを減らしやすいB美ちゃんの生活を紹介します。

  • 朝は眠いから朝食は抜く
  • 冷たい物をついつい飲んじゃう
  • ギリギリの電車に慌てて乗る
  • 人とはあまり関わらない
  • ランチはコンビニで済ませる
  • 忙しいからつい毎日残業しちゃう
  • 休日は毎回1日パジャマでゴロゴロする
  • 運動はほとんどしない、大嫌い
  • つい家で深酒してそのまま寝る
  • 毎日シャワー
  • スマホをいじりながら夜更かしするのが好き

 

これはあくまでも両方とも極端な女性の例ですが、どちらが女性ホルモンに優しい生活をしているのかは一目瞭然でしょう。
 

要は、なるべく身体を温めてストレスの少ない生活を心掛けるのが女性ホルモンを活性化させバストアップには理想的な生活なんです。
 

更に言えば、A子ちゃんとB子ちゃんの決定的な違いは、自分の心と身体を大切に扱っているかと言うひと言に尽きると思いませんか?
 

それが女性ホルモンを増やす事に繋がるんです。
 

B子ちゃんの生活はちょっと酷いので、女性ホルモンだけの問題ではなくなってしまいそうですが、だからと言って完璧なA子ちゃんを目指そうと思って過度な無理をすれば逆にストレスが溜まりそうですよね。
 

仕事もプライベートも忙しい女性の目標としては、まずは無理せずにA子ちゃんの生活を少しでも真似するようにするだけでもバストアップへの大きな第一歩になりますよ。
 

まとめ

バストアップには、女性ホルモンを増やしたり活発にする事が非常に深く関わっている事は分かっていただけたでしょうか?
 

しかしバストアップを成功させるには、女性ホルモンだけが大事なワケではありませんし、他の人にピッタリの方法が自分にも合うとも言い切れません。
 

女性ホルモンを意識しながらいろいろな物を試行錯誤して自分に1番良い方法を見つけてみて下さい。

 

バストアップサプリランキング

 

    コメントを残す

    バストアップサプリランキング